ワカサギのから揚げ

CIMG0301_convert_20120103213348.jpg

14匹のワカサギ。
この釣果を、豊田湖を教えてもらった”釣り好きの先輩”に報告したところ、
15年前までは、1人最低100匹は釣り上げていたとのこと。

しかし10年前ほど前に、
どこかの大馬鹿者がブラックバスを放流したせいで、数が激減したとか・・・。

密放流は犯罪です!



ブログランキング・にほんブログ村へ



2005年に施行された法律によると、
特定外来種のオオクチバス、コクチバス、ブルーギル等を、河川・湖等に放流した場合、
3年以下の懲役、または300万円以下の罰金に処せられます!
また、都道府県によってはリリースも禁止されている場合があります。
つまり、釣り上げた後は殺処分しなければなりません。


食べもしない動物を殺すことは、非常に残虐な行為に思えます。
しかし、一度人間の手で崩された生態系は、完全に自浄作用を失っていることを私達は理解していなければなりません。


このような問題は、河川や湖に限ったことではありません。
イノシシや鹿の食害による自然破壊は、元はといえばニホンオオカミを絶滅させた人間に原因があります。
そしてこの自然破壊を防ぐために人間は、食べもしない動物を有害鳥獣駆除という名目で駆除し続けなければなりません。


私たちが一度壊した自然を守るために、罪の無い動物を殺し続けなければならない・・・・・・・・人間の背負ったカルマなのでしょうか?


















え?
「なに講釈を垂れてるんだ?」ですって?だって・・・・・







粉ふって

CIMG0303_convert_20120203213428.jpg
油しいて
CIMG0305_convert_20120203213518.jpg
揚げる!
CIMG0311_convert_20120203213549.jpg






<いただきます!>

CIMG0315_convert_20120203213612.jpg

料理3行!
塩つけて、ヒョイっといただきま~す!















ん・・・!?






これは・・・・・・







おいしい!
・・・・・・・いや、違う!


















かわいい!!
ワカサギの食味、
超かわいい!!




まず、すっきりとした癖の無い白身、そして骨が全く気にならない!
ここまで華奢な食感の魚がいるのだろうか!?

ワカサギちゃん、華奢でかわいい!











そして、このコク・・・・!










あ!卵だ!抱卵してるのか!

卵がまったりとやさしい風味・・・・
ワカサギちゃん、華奢なのにやさしくてスゴイかわいい!




そして、極めつけは内臓のほろ苦さ!!
決してキツくない、すっきりとした苦味・・・・
ワカサギちゃん、華奢でやさしいのにちょっとツンなところがあって超かわいい!






いやぁ~・・・・これはスーパーアイドル発見ですよ。




<ごちそうさまでした!>



スポンサーサイト

ワカサギおいしいですよね~。
エサのウジも一緒に食べてると思うと、ちょっとだけ微妙な気持ちになりますが、
それを補って余りあるおいしさ。

外来魚は以前食べたことがありますが、味は悪くなかった気が。
台所が一週間くらい臭かったですが。
[ 2012/02/06 01:23 ] [ 編集 ]

コメントをありがとうございます!

> ワカサギおいしいですよね~。
> エサのウジも一緒に食べてると思うと、ちょっとだけ微妙な気持ちになりますが、

んあ!・・・・・そういえば蛆が釣り餌だった・・・・そういえばそうだった・・・。
まぁ、付け餌が取られることは無かったし、内臓も美味しかったので”あえて忘れときましょう”。
[ 2012/02/06 20:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/85-2b93151a