一日三寸

CIMG0049_convert_20120219113844.jpg
全国的に大寒波が吹き荒れる土曜日。
う~ん・・・・今日はどこにもいけないかなぁ・・・

あ。そうだ!以前めぼしを付けていた池にいってみよう!

と、言うことで、やって参りましたは地元の池。
今回のメインターゲットは・・・・鯉!
サブターゲットに寒鮒を狙います。
前々から鯉って・・・・食べてみたかったんだよねぇ。











さて、人生初となる鯉釣り。ノウハウなどまるでわかりません。
とりあえず餌になると思われるドバミミズを確保しに向かいますが・・・・
CIMG0316_convert_20120219114323.jpg
う~ん・・・・・全くいないなぁ・・・・
夏場はあんなにあふれかえっていたのに・・・


仕方がありません・・・。ポイ太郎のところでミミズを買ってきましょう。
・・・・で?ポイ太郎さん。おいしい鯉の釣れる場所ってどこかご存知ですか?








もちかえるひとはいない
まぁ、普通釣れても持って帰らんわな・・・






CIMG0053_convert_20120219113934.jpg
今回のタックルは、
シーバスロッドに4号ナイロン道糸、海釣り用の1号浮きに鯉針という、
とんでもないハチャメチャ仕様で挑戦です!

普通鯉つりは、投げ竿のような長い竿に吸い込み仕掛けと呼ばれる特殊なタックルで挑むものです。
しかし全くの初心者+始めての場所ですから、まずはタックルの問題点の洗い出し、
池の地理的情報を探る事、そしてそもそもこの池に鯉はいるのかを探らなければなりません。

鯉は一日三寸・・・・・まずは段取りからだ!






CIMG0059_convert_20120219114056.jpg
寒波が吹きすさぶ中、シマミミズを餌に浮きを浮かべてみます。
どうやらこの釣り場の水深は1~2m程度と、超浅場のようです。


(う~ん・・・この寒さでこの水深じゃ、魚なんていないんじゃないか?)
(逆に考えれば、水深が深いところで集団で越冬している可能性が高い・・・。)
(温かい生活排水の流れ込みがあれば、越冬地として固まって住んでいるかも・・・)







CIMG0063_convert_20120219114145.jpg
(ま、まあ・・・・ふ、吹雪いてきたし・・・・・)
(そ、そんな温かいところがあれば、じ、自分も越冬したいくらいだ・・・・・)






CIMG0065_convert_20120219114213.jpg
2時間ほど竿を出してみて一度、なにかの反応がありましたが、
この食べられ方は鯉や鮒ではなさそうですね・・・。


さて、全くのボウズとなった今回ですが、重要な今後の指針を一つ得ることができました。
それは・・・・









「寒すぎるときには、無理して釣りをしないこと。」
今後のドクトリンとしましょう・・・。



スポンサーサイト
[ 2012/02/19 13:21 ] フィッシング 川釣り | TB(0) | CM(6)

鯉の腹掻っ捌いている写真を早く見たいよう
[ 2012/02/19 14:16 ] [ 編集 ]

nicole_i

参考になるかわかりませんが、偶然昨日、近くの庭園を散歩していたところ鯉をみかけました。
夏場はパンを求めてパクパクしているのですが、先週まで深場に潜ったのか全く居なかったのです。
ところが今週は、浅瀬の陽の当たる所に固まってジっとしていました。まだ大多数はもっと深場なのかな。
ということで、少しでも水温の高いところに上がってくるヤツは少数派?ほかはまだまだ深場に居るのではないでしょうか。
ご参考までww
[ 2012/02/19 14:21 ] [ 編集 ]

クサフグがやってくるだと!
[ 2012/02/19 17:29 ] [ 編集 ]

コメントをありがとうございます!

あざわんさん

鯉の腹をかっさばいて!丸太切りにして!味噌汁にぶち込む!
鯉こく・・・・・早く食べてみたぃ・・・

nicole_iさん

貴重な情報をありがとうございます!
次はウェーダーかゴムボートを使って、深場所を探りに行ってみる計画を立てています。
まぁ、とりあえず温かくなってからですけどねぇ・・・

クサフグを運河から散らすために、しばらく看板になってもらいます!
よろしければ、皆様もクサフグのお引取りにご協力ください・・・・
[ 2012/02/19 20:13 ] [ 編集 ]

鯉は分かります。洗いは美味い!

でも、鮒って食えんですか!!!

琵琶湖付近の鮒寿司はしってます(食べたことないですが…)

是非とも釣り上げてレシピを紹介してください。
楽しみです!
[ 2012/02/20 22:13 ] [ 編集 ]

晴釣雨読さんこんにちは

いつも晴釣雨読さんのブログを楽しく拝見させていただいています!
ありがとうございます。

実はこのブログで初めて取り扱った料理が「ギンブナの甘露煮」だったりします・・・。
出生からニッチな世界を慢心しておりますが、これからもよろしくお願いします。
[ 2012/02/20 23:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/89-8f5ad1e0